頑張れ俺の筋肉!DCCサプリの効果的な飲み方を実践!

DCCサプリの飲み方につて、公式サイトでは「1日3~6粒を目安に」と書かれていますが、どのタイミングで飲んだら良いかなどは書かれていません。

DCCサプリの効果をしっかりと引き出すための効率的な飲み方を調べてみました!

DCCサプリの効果を最大限にする方法

まず、DCCサプリの主成分であるクレアチン・HMB・BCAAの3つはそれぞれ飲むタイミングが違いますので、飲み方に注意しましょう。

クレアチンは通常、食事の後に摂取するよう推奨されていますが、それは食事で糖質を摂る事でインスリンが分泌され、クレアチンをしっかりと体内に取り込むことが出来るからです。

ただ、HMBとBCAAに関しては別で、これらアミノ酸系の成分は食後に摂取してしまうと食事に含まれていた、たんぱく質に吸収を邪魔されてしまいます。その為、空腹時や食間に飲むことを推奨されているんです。

これらが1つになっているDCCサプリの飲み方はどうすれば良いのかと言うと・・

「食間や空腹時に甘い飲み物で摂取する」という飲み方がおすすめです。

クレアチンは糖質を一緒に摂取する事で吸収率が良くなるのですからスポーツドリンクやジュースなどと飲めば問題は解決されます。

また、クレアチンはトレーニング前に摂取することでエネルギー不足を予防、筋肉の持続力アップの効果がありHMBもトレーニング前の摂取で筋トレ中の筋肉の分解を最小限に抑えることが出来ます。

BCAAも、集中力アップや疲労感の軽減、筋タンパク質の合成促進などの効果が得られるためトレーニング前の摂取がおススメです。

そして、クレアチンの作用として、細胞内に水分を引き込む性質があるため、水分補給は大切になります。筋肉に水分を引き込むことで栄養が効果的に吸収されるので、こまめに補給しましょう。

・食間、空腹時、運動前など1日数回に分けて飲む

・糖質のあるジュースで飲むとクレアチンの吸収が良くなる

・飲んだら水分補給を多めにする

これらの飲み方を守る事で、なんとなく飲むよりもずっとDCCサプリの効果が上がるはずです!

ダイエットに筋トレは有効なのか

ダイエットと言えば食事制限と、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動ですよね。極端な食事制限で痩せようとすると、代謝に必要な栄養が不足し、代謝が下がり太りやすい体質になってしまいます。

有酸素運動をすれば、体脂肪を燃やして減量し、スリムな体を作る事が出来るのでダイエットに適していますよね。脂肪燃焼の効果を高めるために、最低でも20分以上は継続して行う事が理想です。

それに対して筋トレなどの無酸素運動は、引き締まったメリハリのある体を作りたい方におススメです。

筋肉に強い負荷をかけて行うので長時間の継続が難しく、ダイエットには向かないように思われがちですが筋肉を付けることで太りにくい体作りが出来ます。

ただ筋肉量を増やしたいのなら筋トレのみでOKですが、ダイエット目的ならば有酸素運動も取り入れなくてはいけません。

もともと筋肉量の少ない人は、有酸素運動で痩せても、止めてしまったら徐々に戻ってしまう場合もあるため無酸素運動である筋トレをしてしっかりと筋力をあげつつ、有酸素運動で脂肪を燃焼させることが大切なんですね。

また、筋トレをするとごつくなっちゃうんじゃない?と心配している女性もいるようですが、筋トレをしてムキムキになるのは並大抵の努力ではなれず、もう十分では?と思うほどに筋肉が付いている人でも、悩みは「筋肉が付きにくいこと」だったりするくらいなんです。

最近では、お腹に縦のキレイなラインが出ている腹筋女子が流行っていますよね。あんな風に、女性らしいしなやかさを保ちながら引き締まった体になるには筋トレは必要不可欠なんです。

ダイエットには短時間で高負荷の筋トレ後、長時間の低負荷の有酸素運動をすることが理想です。

そう言われてもなかなか難しいですが、DCCサプリを飲んでいれば、効果は大きく変わりますし、モチベーションUPにも繋がるので続けやすくなるかもしれませんね。

>>DCCサプリ(ディープチェンジクレアチン)公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。