DCCサプリは安全?成分の効果と副作用をチェック!

DCCサプリは、筋トレなどの運動の際に必要な成分をギュッと詰め込んだ人気のボディメイクサプリです。

たくさんの成分が入っているオールインワンタイプなので、筋トレ初心者の方にありがちな「複数のサプリを買いこんで、飲むタイミングや量がわからなくなる」なんてこともありませんよね。

ただ、DCCサプリに関わらず、様々な成分が入っているサプリは安全なの?と言う不安もあります。その不安は、成分を良く見る事で解決します。

DCCサプリが安全に飲めるサプリなのかどうか、成分を確認していきましょう!

筋肉が喜ぶ!DCCサプリの成分とは?

・クレアチン
「アミノ酸の一種です。素早くエネルギーを作り出すため、身体能力
運動パフォーマンスの向上の効果があり、筋肥大や疲労軽減などの効果もあります」

・HMB
「必須アミノ酸であるロイシンが体内で代謝されたときに出来る物質です。
筋肥大効果、筋肉減少抑制効果、回復促進効果があり、クレアチンと一緒に摂取することで
より効果が上がると言われています」

・BCAA
「必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。筋肉のエネルギー源となり
運動により分解する量も多い為、サプリで効率よく摂取する必要があります」

この3つの成分は、筋トレサプリの定番と言って良いほどのものです。ここからの成分が、筋トレサプリのオールインワンと言われる理由ですよ!

・イミダ15
「鶏のむね肉の骨格筋などに豊富に含まれるイミダゾールジペプチドは、抗酸化作用があり
疲労回復にも効果があるとされています。渡り鳥が休むことなく飛び続けられるパワーの源です」

・ブラックジンジャー
「アルギニンと呼ばれるアミノ酸を豊富に含んでしいます。成長ホルモンの分泌を促進し
免疫機能が強化され、活力増強効果があります」

・コレウスフォルスコリ
「インド原産のシソ科の植物で、脂肪燃焼効果があります」

・酵素成分236種
「加齢とともに減少してしまうため、厳選した野菜や果物、豆や肉の上質な発酵エキス
236種類を濃縮しています。体調を整え、美肌などの効果もあります」

・水素吸蔵サンゴ末
「水素が外に逃げていくのを防ぎ、疲労回復効果があります」

・デキストリン
「水溶性の食物繊維です。脂肪や糖の吸収を抑えてくれる働きがあります」

・シトルリン
「血管を広げ血行を良くしたり、血管をしなやかにして巡りを良くします」

・オルニチン
「タンパク質にならずに体内で機能する遊離アミノ酸の一種です。
機能が低下してしまった肝臓を保護、たんぱく質合成を促す働きがあります」

・ミネラル酵母
「培養時の酵母に、無機ミネラルを取り込ませることで、ミネラル含量を高めた食品原料です。
天然素材に非常に近い形で、ハツラツとした毎日をサポートします」

水素吸蔵サンゴ末やミネラル酵母など、聞きなれない成分もありますが、その他の成分や栄養素も、調べてみれば危険性のない成分であることがわかります。

クレアチン・HMB・BCAAに関しても、体に必要なアミノ酸なので摂取することで起こる副作用はほとんどないとされています。

過剰摂取にはご用心

このように、安全であるDCCサプリですが、もちろん過剰摂取は良くありません。クレアチン・HMB・BCAAなどはアミノ酸であり、飲めば飲むだけ筋肉が付く薬ではありません。特にアミノ酸の仲間は食事でも摂りやすい成分なので、過剰摂取になりがちです。

アミノ酸を過剰摂取すると、尿として排出されますが、アミノ酸に含まれる窒素を代謝するために肝臓や腎臓に大きな負担を与えてしまいます。

DCCサプリの公式サイトによると、1日3~6粒を目安に、運動前などに飲むことを推奨しているようです。

あまり運動をしない人と、しっかり運動をする人が同じ数を飲んでも良いの?など、摂取量について疑問がある場合は、DCCサプリのサポートデスクに連絡してみてください。専門のスタッフが、個人の運動量に合わせた適正量を教えてくれるそうです。

適正量を守り、正しく摂取したDCCサプリなら、筋トレも安心安全に楽しく出来そうですね。

>>DCCサプリ(ディープチェンジクレアチン)公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。